理系・理工系の大学生・高校生の就職・求人なら新日本熱学株式会社

採用情報

先輩社員の声 井上和也

九州支店 工事部 新日化事業所 井上和也 平成15年入社 工学部 機械工学専攻

理屈通りにはいかない、現場での仕事

 もともと機械工学専攻でモノづくりに興味があったんですが、とくにプラントでの仕事はスケールが大きいし、憧れましたね。入社して初めて製鉄所の構内に入ったときは、巨大な鉄の塊を見渡して「うわぁ、すげぇ」と興奮しました(笑)。現在は、化学プラントの鉄工工事を担当しています。古くなった配管を取替えたり、タンクなどの生産設備を一から作る仕事です。

 社会人になって、学生時代とは違う勉強が必要なことを痛感しました。現場での作業は教科書通りにはいきませんから、その場その場で柔軟な対応が求められます。逆に言うと、この仕事は日々違うモノを作るので変化があって面白いですよ。同じ配管でもルートが違えばやり方も違うし、現場の状況次第でもっとこうした方がいいとか、いろんな方法がいっぱい出てくるから、とても勉強になりますね。現場での実践を通じて、自分の知識と経験値が上がっていくことが大きなやりがいです。

コミュニケーションの大切さを実感

 私はまだ若いので、仕事でとくに難しいと感じるのは、お客さんとの折衝や協力会社の方々とのコミュニケーションですね。現場の職人さんは、ほとんどが私よりも年配の方ですから、何か指示する場合には言葉にも気を遣います。とくにこの仕事は一つの伝達ミスが大事故につながりかねないので、きちんと理由づけをしながら、ていねいで正確な伝達を心がけています。

 仕事を通じてたくさんの人と出会えるのは楽しいですよ。お客さんや協力会社の方々に多くのことを教えていただいたり、人間的にも魅力的な方が大勢いらっしゃいますから、人との出会いは自分の財産だなと思います。

 仕事のモットーは、とにかく楽しくやること!もちろんそのなかで厳しさは必要ですけど、仕事に追われるようなことが嫌いなので、みんなで考えて、みんなで仕事をする。私の名前にもある「和」を大切に、いつも笑顔のある現場にしたいと思っています。

めざすは、鉄工工事のスペシャリスト!

 新日本熱学の魅力は、若いうちから仕事を任せてくれるところですね。自分の考えが採用されるかどうかは上司が判断することになりますが、自分の考えをアピールできる場がたくさんありますし、一人ひとりの判断に任せられることもかなりあります。

 現在の目標は、鉄工工事のスペシャリストになることです。どんな仕事を振られても対応できる、プラスこちらからお客さんに提案ができるようなエンジニアになりたいですね。そのためにもっと勉強しなければと思ってます。

 ウチの会社は、資格を持ってないと仕事にならないことも多いので、みんな資格取得に積極的です。私も入社してから今までに危険物取扱や足場の組立、玉かけ、酸素欠乏危険作業の資格などを取得しました。まったく経験のない仕事がどんどん入ってくるような現場ですから、尻込みせずに、なんでも貪欲に学んでやろうというチャレンジ精神のある人が向いていると思いますよ。

井上和也の写真1井上和也の写真2井上和也の写真3

ページトップへ

ホームニュース会社情報会社所在地一覧事業内容採用情報サイトマップお問い合せ